教育問題と大学入試の変革に関して

長らく定着していた大学センター試験ですが、間もなく大きく変わろうとしています。
受験生にとっては戸惑いも大きいと思いますが、ルールである以上は従うしかありません。
二極化する大学ですので、誰もが少しでも良い大学に入りたいと願っているはずです。
塾や大学に通う生徒も増えていますし、教育に対する熱を感じてしまいます。
しかし、大切なことは大学に入学することではありません。
そこで何を学ぶかが重要で、将来の人生設計を描いておくことが苦労を最小限に抑えてくれるはずです。
医療系の進路が人気を集めていますし、手に職をつけることで高い給与を得ることが出来ます。
看護師や薬剤師は安定していますし、チャレンジしてみる価値は高いのではないでしょうか。
医療系専門の予備校クラスもありますし、講師が難関突破に向けて最善を尽くしてくれるはずです。
自分の力を信じて、一心不乱に努力を続けてみることです。
結果は後から付いてくるはずです。